上昇トレンドに乗れ

相場で利益を出す最も基本となるのがこの上昇トレンドに乗ることです。

相場が上昇しているときに、特に何も余計なことを考えることなくその銘柄を買うことで確実に利益を上げる方法です。

これを順張りと呼びます。まさに順当な方法といえるでしょう。

これは本当に投資の基本中の基本なのですが、それだけに当たり前すぎてある程度投資に慣れてくるととたんにこの順張りができなくなってしまう人がいます。

最も多いのが、一度高値つかみをしてしまった人で、その後値下がりして売るに売れずにそのまま塩漬けにしてしまっているケースです。

この場合、その後上昇トレンドに転じたときに買い注文をしっかりと入れることができればよいのですが、何しろその時点では含み損を抱えた状態になってしまっていますから、損を抱えた状態でさらに買いを入れることに躊躇してしまい、買い時を逃しているうちに上昇トレンドが終わってしまうというのが典型的なパターンです。

これは人間の心理でありやむを得ない部分でもあるのですが、とにかくトレンドに乗るという意味では、含み益があろうが含み損があろうが関係ないのだということをしっかりと理解しておく必要があります。

今の時点でどれだけの利益を得ているか、あるいは損失を生じているかということには何ら関係なく、とにかく今の相場が上昇トレンドであれば順張りの買い時であり、下降トレンドであれば逆張りの売りだということは子供でも分かる話のはずだからです。

トレンド重視の取引をする際は、とにかくここしばらくはどのような動きをしそうかだけに注目し、過去の動きがどうであったかとか、過去にどれだけの利益を生み出したかということはきっぱりと忘れてしまったほうが良い結果が得られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です