業界不出のマル秘情報

株式を売買するときには情報収集が欠かせません。

インターネットや新聞、テレビなどでは特定の会社に関するニュースや、IR情報、法改正など様々な情報が溢れており、そうしたニュースを頻繁に確認する人も少なくないでしょう。

そうした情報の一つに、投資顧問の有料や無料の株式情報というものもあります。

そうした有料情報では割安株や、これから上がると思われる株、株の投資方法などを教えてくれるでしょう。

投資顧問であれば一般人よりも株式情報が入手しやすいため、無料のものなら目を通してみるだけでもという人も少なくないでしょう。

また、有料のものも利益が上げられるのならと購入を検討される場合もあるでしょう。

そうした株式情報に掲載されていたとしても、実際に上がるのか、そうでないのかは株によります。

何らかの情報があったとしても、それに市場が反応しなければ株式は上がりません。

投資顧問の分析が正しいものであっても、他に大きな出来事があればその出来事に株価が反応して、株が上がらないという可能性もあるためです。

投資顧問の分析が正しいものであっても、他に大きな出来事があればその出来事に株価が反応して、株が上がらないという可能性もあるためです。

会社の株価に左右する情報を漏らすのは、インサイダーや各種の法令に違反する行為であるためです。

そのため、有料だからいい情報を掴んでいるというよりは、割安株を紹介したり、今までのIR等からこれからあがるのではないかという推測をしている可能性が高いでしょう。

そのため、投資顧問の発信する株式情報だけを信頼して買うのではなく、情報の一つとしてとらえることが大切です。

載っていたから株式を買うのではなく、自分で株式が上がると思うのか、自らで判断することが必要でしょう。そうして目を養い、取引を行いましょう。

また、投資顧問会社の他に、個人ブログで銘柄情報や、テーマなどを紹介しているサイトもあるので、そちらの方を参考に株式投資に取り組むという方法もあります。

早耳筋が厳選する、日本株投資攻略術

元投資顧問会社社長のチラシの裏

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です